「社長挨拶」創業20周年を迎えました 

私どもマインズは本日、2022年7月1日をもちまして、創業20周年を迎えることになりました。

これもひとえに皆様の暖かいご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたします。

これまでに、大変ご迷惑をお掛けしてしまったこともたくさんありますが、

厳しいご指導やご支援で助けていただき、さまざまな問題やトラブルも乗り越えてくることができました。

そして現在こうして20周年と言う節目を迎えられるのは、関わっていただいたすべての皆様の

おかげです。

感謝申し上げます。

これまでいただいた皆様のご支援を胸に、この先30周年、50周年と迎えられるよう日々精進し

頑張ってまいります。

これからも引き続き変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年7月1日

有限会社 マインズ

代表取締役社長 堀田勝市

続けることの大切さ

週に2回、3回、4回とご利用いただいてみえる方が多いデイサービスのご利用者様ですが

続けること、継続することは本当に大事だなぁと

強く思うことがあります

毎回、必ずと言っていいほどのお決まりで

食後は計算ドリルをされる方がおみえになります

すごいですね!頭が下がります

ペンを持つことや計算をすることが”いつも”になっているっていいですよね

また、お二人でされる将棋を

楽しみにしていらっしゃる方たち

その日、お相手を誘ったり、誘われたり

これはもう、お互いに相手のことを大切に思っている、

まさしく、相思相愛です

(男性同士ですけどね)

月に数回開催される全員で実施のレクリエーションがあります

この皆さんで参加のレクリエーションを楽しみにされている方たち

職員にとって楽しみにしてくださるということはご褒美で

皆さんの笑顔はトロフィーほどの価値のあるものです

頑張っていらっしゃる、笑顔満載の

ご利用者様のご様子

ぜひご覧ください

6月に入りました

今年の梅雨は早くなりそうだとか

デイサービスでは季節の移ろいを楽しんでいただいてます

四季の移り変わりを楽しむためのちょっとしたコツは

イメージすることではないでしょうか

ただただ、「梅雨はうっとうしいな」ではなく

梅雨を楽しんでいただけたらと思います

6月は祝日がなく気が付けばもう!なんてことのないようにしていきたいです

でも、待ってください、6月は「父の日」という

お父さんに感謝してます!という忘れてはいけない日があります

そんな感謝の気持ちの父の日のプレゼントは

黄色いバラ

ということで

お花紙でおしゃれな黄色のバラのブローチを作っていただきました

そしてすこーし早いですが

夜空に鮮やかに上がる

花火を描いていただきました

夏になってきっと花火が夜空を咲かすでしょう

それではいつものように短い動画ですが

デイサービスの様子をご覧ください

笑顔いっぱい気持ちのいい5月

笑顔あふれる入浴は

菖蒲湯に浸かっていただいているご利用者様

一年に一度の菖蒲湯は

こどもの日に入って「勝負」願掛けの意味だけではなく

香りはリラックス効果があります

菖蒲の根の部分は乾燥させることで

さらに

血行促進、肩こり、腰痛予防、冷え症、筋肉痛、リウマチに効果を発揮する

生薬「菖蒲根」「白昌」になるそうです

今月はそんな菖蒲湯から始まる

みなさんの生き生きとお元気なご様子をご紹介いたします

みなさんキラッキラの笑顔でしたね

また6月も

体を動かしたり

指先を使って

みなさんと楽しい時間を過ごしましょう

4月のレクリエーション

あっという間に桜が散ってしまい

藤の花の香る新緑の季節となりました

4月のレクリエーションは

近くの公園へお散歩がてらお花見と

簡単な絞り染めを体験していただきました

来月は端午の節句ということで

手芸クラブの利用者さんたちは革を使用して兜を作られました

そしてクラフトレクでは折り紙でチューリップの花束を作りました

短い動画ですがご覧ください

平行棒で歩行訓練

機能訓練ではいろいろなマシーンを使って運動をします

平行棒歩行は機能訓練でとても人気のあるメニューです

両手で棒を持って姿勢よく、

しっかり歩く訓練をします

私たちは普段は何気なく、立ってバランスをとって歩いていますが

加齢により、筋肉の弱まりや体力の低下により

だんだんと歩くこと、立っていることが

難しくなってきます

平行棒を使って意識してゆっくり歩くことで、

両腕で体重を支えることができ、

脚にかかる負担を軽減できます

平行棒で歩くだけでなく、足を上げたり、足を振った

り、スクワットをされる方もみえます

頑張ってください!

デイサービスは午前中は機能訓練や入浴ととても盛り沢山です

その合間を見つけて

意欲的にお隣の方と

楽しくおしゃべりしたり

されてます

頑張って運動した後は達成感を味わい、楽しいですよね

そんなご様子をご覧ください

一足早い5月の飾りものの製作です

楽しいレクリエーションの紹介をまた次回も致します

桃の節句 

今月は3月ということで

レクの時間に

改めてひな壇の説明を聞きました

絢爛豪華な雛飾り

あるお人形屋さんの説明によると

一段目のお人形は天皇と皇后を表しているそうです

「男雛(おびな)」と「女雛(めびな)」ですね

この並びは京都では男雛を向かって右に女雛を向かって左に飾るのが一般的らし

京都以外の地域ではいわゆる関東風の飾り方で、女雛を向かって右に男雛を向か

って左に飾るそうです

見慣れた飾り方でないと間違えているように思われがちですが、この女雛と男雛

の並び方は「どちらかが正しい」のではなく「どちらも正しい」そうです

関東風の並び方は昭和天皇がご即位された時に始まったとされているようです

続けて上から二段目には三人官女を並べます

三段目には五人囃子

四段目には右大臣・左大臣(随臣)と嫁入り道具の菱餅(菱台)と膳揃い

五段目には仕丁と桜橘

六段目には嫁入り道具揃

そして七段目には牛車・御駕籠・重箱を並べます(イラストにはなかったですね)

二段目に飾る三人官女は女雛の身の回りのお世話をする係

三段目の五人囃子はお祝いの宴を盛り上げる音楽隊

四段目の右・左大臣は宮中のガードマン

五段目の三人仕丁は清掃担当

今ではなかなかご自宅では飾らなくなってしまっているわと、ご利用者様

「ふんふん」と職員の話を聞き入っていました

さあ、お話の後は2日間行いました、3月の全体レクリエーションの模様を

YouTubeの動画で

ご覧くださいませ

2月のレクリエーション vol2

2月のレクリエーションvol2

今月は全体でのレクリエーションをいつもの月より多く開催!

昔やったあやとりや

現役だった頃のお仕事のお話や

子育ての時の楽しい思い出などを

懐かしく振り返る

回想法をしました

また

来月の雛祭りの飾り物を作っていただき

ご自宅に持ち帰っていただきました